Gg'sが始まるきっかけをいただいた農家さんです。
やさしい笑顔が素敵な八隅真人さんは、代々農家の家を継ぎ日々畑と向き合っておられます。
子供の頃から畑で遊び、ずっとお野菜や生き物と触れ合ってこられた八隅さん。
 
「食べる人にとって身近な農家を。」と、
ただお野菜を作るだけでなく、食べる人の"声"を聞くことを何より大事にされています。
 
京都で昔から行われている、農家が自ら野菜を軽トラックに積んで街中を売りに回る"振り売り"を通して消費者の意見や感想を直接聞いたり、野菜や農業に興味のある消費者に積極的に畑に来て農作業の体験をしてもらったりと、常に食べる人との交流の中から美味しいお野菜を模索しておられます。
 伝統的な京野菜だけでなくお客様からのリクエストに答え、新しいお野菜にも挑戦するチャレンジ農家さんでもあります。
 
包み込むような優しい笑顔で育てておられる八隅農園さんのお野菜は、繊細で優しい味がします。

春夏

賀茂なす 万願寺とうがらし 賀茂とまと きゅうり いちご など

秋冬

すぐき漬け 大根 京こかぶ 聖護院かぶ 九条太ねぎ 水菜 小松菜 など

 

賀茂とまと

 

京都の地元で大人気の賀茂の完熟とまと。完全に赤くなってから収穫するため甘さや旨さは格段に違いますが、柔らかいため輸送に向きません。お客様にダイレクトにお届けできる振り売り中心の生産だからこそ出来るとまと。毎年売り切れ必須です。

 

京都伝統漬物 すぐき漬け

 
京都上賀茂地方の農家に伝わる伝統のお漬物です。「すぐき菜」と「塩」だけで漬け込み、天然の植物性乳酸菌(ラブレ菌)の作用によって漬け上げています。塩加減、圧力のかけ方で味が決まるため、すぐきを漬けるには長年の経験と勘が必要。八隅農園さんのすぐき漬けはしっかりとした酸味に加え、優しいかぶの甘さとコクがあり毎年リピートされる方が多いです。