Gg'sのアニキ的存在の、渡邉農園さん。
年間通して"振り売り"を行い、京都のおばちゃん達に大人気の農家さんです。
 
「お得意さんは毎週冷蔵庫を空けて待っててくれはるからな。種類が少なかったとしても旬を持って毎週行かんと。」
 
野菜の種類が豊富な夏や冬だけでなく、春は筍を、秋はぶどうを。時にはえんどう豆だけの時もあります。
けれどもそれが旬というものであり、振り売りは"季節"を運んでいるのだということを教えていただきました。
 
アニキから届く"ほんまもんの旬"のお野菜は、食通も唸らせる力強いお野菜です。
 

春夏

京たけのこ えんどう豆 山科なす 山科とうがらし 桃太郎とまと など

秋冬

ぶどう各種 しろ菜 小松菜 聖護院かぶ 京こかぶ 白菜 など

 

えんどう豆

 

渡邉アニキのえんどう豆は一粒一粒がプリップリで、お豆がぎっしりつまっています。生で食べてもえぐみが感じられず驚きのえんどう豆です。人気のあまり、2週間ほどで売り切れ&収穫が終わってしまうことも・・・
 

 

勧修寺 ぶどう

 

山科の中でも勧修寺エリアにある渡邉農園さん。勧修寺は京都の中でぶどうが昔から有名な土地です。ここで穫れるピオーネやシャインマスカットは味が濃くとってもジューシー。こちらも旬になると京都の知る人がこぞって農家さんのところまで買いにいくので、あまり市場に出回りません。本当に、美味しいです。