京都市街地から車で北へ約一時間、峠道を越えた先にとても豊かな自然で囲まれた花背地域があります。
きれいな川と山の木々に囲まれた中で、花gri耕房(はなぐりこうぼう)さんは固定種にこだわり、各地から面白い種を取り寄せお野菜を育てておられます。
 
 
薄い黄色のプスタゴールドピーマンや白オクラ、珍しいリーフレタスに大浦ごぼうまで。
畑に行くといつも面白い美味しいお野菜に出会えます。
あまり多くを語らない村田さんですが、届ける人の顔を思い浮かべながら作られるお野菜を食べると愛情がしっかり伝わってきます。

春夏

プスタゴールドピーマン 白オクラ ズッキーニ イタリアなす など

秋冬

大浦ごぼう レーヌデグラースレタス 上庄里芋 さつまいも など

 

プスタゴールドピーマン

 

淡い黄色が美しいピーマンです。青臭さが少ないため、生でも美味しく食感も良いためサラダの彩りにはピッタリです。パプリカのように緑から黄色や赤色に色づくわけではなく、始めから黄色く熟すとオレンジ色に近づきます。とてもみずみずしく、花背の澄んだ水で育ったピーマンは本当に美味しいです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白オクラ

 
薄緑色で、がくの角のない丸いオクラです。しっかりとした粘り気があり、大きくなっても固くならないため、採れたては生で食べるのがオススメ!オリーブオイルと塩で充分美味しいです。