八瀬天満宮のふもとで、出来る限り自家採取の種からお野菜を育てておられるはまさき農園さん。
肥料も畑で採れたヤーコンや油かすを発酵させて肥料を作り、用水が通っていない畑では雨水を貯め、ジョウロで水をやる、まさに手仕事の農業をされています。
 
効率を求めたら、違うやり方の方が良いのかもしれない。
けれど、一つ一つ確かめながら、工夫を施しながら農とともに生活していく。
 
新規就農についてから、ゆっくり農業に向き合っておられるはまさき農園さんの畑は、
いつも農の原点が溢れている気がします。
 

春夏

オークレタス 四角豆 オクラ ゴーヤ モロヘイヤ 玉ねぎ じゃがいも など

秋冬

菊芋 ヤーコン 里芋 など

 

オークレタス

 

ヨーロッパ生まれのレタスです。シャキシャキ感とほろ苦さがクセになります。
美しい景色のもと、透き通ったきれいな水で育ったレタスを畑で採ってすぐに食べたあの味は、いつまでたっても忘れられません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

菊芋

 
水分が多く、独特のクセになる香りの菊芋。
天然のインシュリンといわれるイヌリンが多く含まれ、糖尿病や肥満対策にも注目されている健康野菜です。
ポタージュで食べるのが一般的ですが、掘り立ての菊芋は素揚げしても美味しい!!
ほくほく、トロトロとした食感を味わっていただけます。